σ(・ω・ )の詩

2005年 09月 04日 ( 9 )

『運命』--アキsより投稿

限りない出逢い。
それはあなが気づくのなら、偶然という名の運命。
知らぬ間に近づく心も、気づかずに引かれあう思いも
限りない運命のひとつ。
感じたことが愛しさならば しあわせと呼ぶ。
今トナリにいる人と 出逢えたコト 運命と言えたなら
強く手を握り 離さぬように 堅くつないで。
前を見据えれば 未来が みえる。


cryより(アキsより投稿、『運命』です。人それぞれの人生、運命もまた人それぞれ。
      貴方の運命はどぉなのかなぁ??投稿/(・ ω ・)\アリガトウ♪
[PR]
by anata-no-song | 2005-09-04 21:18 | uta集

『あなたとふたり』

いつまでも愛してるとぉ 貴方に伝えたぁ
どんなときでも貴方を 思い つづけ
いつかは別れが 来るけれど いつまでも一緒に 居たい

苦しくて悲しくて 寂しくて辛くて たくさん涙する
心から愛してるから 心から求めてるから
終わりがくるかもしれないけれど それでも貴方を愛してるよ

貴方の思いを感じたい 貴方の心を伝えて 
答えなんてないのかもしれないけれど
それでも 貴方の答えが知りたい 貴方の本当の気持ちを

貴方の涙 僕の涙 二つ重なる時は ずっとずっと二人で
いつまでもいよう 貴方と僕との間の涙は嘘じゃない
二人の涙は真実を語る それが答えだと思うよ

愛してるよ いつまでも 大好きだよ ずっと二人で いれたらいいのに
[PR]
by anata-no-song | 2005-09-04 20:50 | uta集

『Starlight』

暗い夜(やみ)の中  一人取り残され  僕は涙  流し続けてる。
冷たい風に  切り裂かれながら  悲しみの雨に  打たれてる。

孤独は裏切りより悲しみより  辛すぎて  僕の心  消し去っていく。

Starlight 僕の心癒し  強くしてくれ
Starlight この夜    照らし続けてくれ
はかなさや切なさに  消されてしまいそうで
目を閉じるのが怖くても  生きていたい

この輝く大空に  素敵な星を見た  きっと掴み取る  今は届かないけれど

悲しみや苦しみに  押しつぶされそうでも  この世界で 生きていたい。

暗闇の中  この世界が消えようとも  僕の思いは変わらない

starlight 永遠にいつまでも  照らしてくれ
starlight この夜       いつまでも

新しい夢  見つけるため
希望の道  見つけるため  照らし続けてくれ

starlight 永遠に  starlight いつまでも  
la la la la la la・・・・・
[PR]
by anata-no-song | 2005-09-04 20:47 | uta集

『心』

あなたを思いやること  わかってあげること  
あなたの苦しみに気づいてあげること 優しくしてあげること  
今わかったよ  僕の心は、あなたのことを愛した  
あなたはいつも思っていてくれてた  
いつもいつも支えてくれてた  
ごめんね 遅くなって  もう遅すぎるけど  
最後にもう一度だけ言わせてほしい  
ありがとう 愛してるよ
       
あなたは僕のこと大切にしてくれてたね
愛とやさしさで包んでいてくれてた
気づかなかった自分が情けない  
あなたの愛は僕を傷つけたりしてない  癒してくれてたんだ   
だからありがとう  本当にありがとう  
あなたはもう僕のこと忘れているかもしれないね  
僕はあなたをいつまでも忘れない  大切なあなたを   
ありがとう  
僕の心はあなたの中にあったよ
あなたが忘れていても  僕の心はあなたの中にある
[PR]
by anata-no-song | 2005-09-04 20:46 | uta集

『クリスマス』

雪の降る夜に あなたと寄り添い 手をつなぎ 星空の下
愛に満ちた この夜を 

いつまでも あなたの側で 変わらない愛誓い
見つめあい あなたとの出会いに メリークリスマス

白い静寂の中 あなたに想い伝え 心込めて  i love you
幸せの中  この日々を

いつまでも あなたの側で 変わらない愛誓い
見つめあい あなたとの出会いに メリークリスマス

たくさんの思い出 大切に 伝え合う この想い

分かり合い 深まる愛が 心満たしてく
想い合い  深まる愛に メリークリスマス

大切なあなたと 二人の思いに メリークリスマス
[PR]
by anata-no-song | 2005-09-04 20:41 | uta集

『笑顔ヲ』

いつまでも、側に居たいと思い続け、生きていた。
あなたの優しさに、癒された。暖かさに、支えられた。

幸せに、幸せにと、いつも願い過ごしてた。
あなたとの愛のために、毎日生きていた。

もう一度だけ、笑顔で振り向いて。あの、最高の日々に
もう一度だけ、笑顔を見せて。あの、幸せの日々に
[PR]
by anata-no-song | 2005-09-04 20:39 | uta集

『ひまわり』

何もない空に一人きり。
傷だらけのひまわりが咲いてた。
突然太陽が現れて。
ひまわりは驚き泣き出した。
太陽はひまわりを抱きしめた。
暖かい胸の中で眠った。
ひまわりは周りを回ってる。
太陽をずっと見つめていた。

あなただけの小さいひまわり。
あなたの側で笑ってるよ。
涙流れるときはきまって。
あなたのいないちっぽけなひまわり。
愛してるってつぶやくたびに。ひまわりは強くなっていった。
愛してるって言われるたびに。ひまわりは人を信じていった。
涙で濡れた花びらを。優しい指で拭ってくれた。
頬を流れてく涙に熱い気持ちで唇寄せた。
あなただけの小さいひまわり。あなたの側で笑ってるよ。
涙流れるときはきまって。あなたのいないちっぽけなひまわり。
[PR]
by anata-no-song | 2005-09-04 20:38 | uta集

『別れ』

あまりにも突然 目を閉じるのも忘れた
死んでもいいと思った。あなたが欲しかったから。
あの日からずっと・・・
あなたは喜びや生きる希望をくれた。
だけどあたなのために何をしてあげられたんだろう。
このまま別に歌なんか歌えなくても一緒に生きて・・・
そうするべきなのかもしれない。
十分すぎるほどの幸せ。
幸せは、夢をかなえることより必要なはず。
暑さの残る秋の始め 終わった。
さよならは言わなかった。
離れて暮らすことが二人にとっては苦しくて 
電話や手紙なんて価値がない。抱き合えなければ意味がない。
言葉にできない淋しさを、夜毎吐き出している。
誰よりも深く感じていたのに。
あなたの大切さに・・・
あなたが恋しい。。。。
[PR]
by anata-no-song | 2005-09-04 20:32 | uta集

『ピアス』

人と違うことをしているような気がしてるけど
鏡に向かいつぶやいた    
 「今日のピアスはどれにしよ?」
夢にまで見た自由 大人たちは皆
つぶやく「こんなもの 今後の邪魔になりはしないものかしら」
いらなくなった人形 雨にぬれて輝いた 
先に広がる未来へ 手を伸ばし 涙ふいた 
この道どこへつづいてく?地図にも載っていない道 
誰もが胸を痛めては心にピアスを通すよ
[PR]
by anata-no-song | 2005-09-04 20:21 | uta集