σ(・ω・ )の詩

『わがまま』

貴方を思い夢の中!
思い届かないのはわかってる。貴方が他の人を見ているのも…。
それでもやっぱり貴方が好きだから…愛してるから…側に居たいって思う。
愛されないのはわかってる…。
それでも貴方を支えていきたいから…
貴方には優しくしていきたい。
貴方の中に俺はいない…そんなことわかっている…。
それでも俺は貴方を忘れれない…。
貴方の笑顔・温もりが今でも心の支え。
だからせめて永遠に友達でいてください。
愛してるよ!いつまでも…
だから貴方を思い夢の中へ!貴方に会えることを願って…。
貴方の幸せな笑顔を見るために…
[PR]
by anata-no-song | 2005-09-05 09:07 | uta集
<< 『Good-bye』 『星へ』 >>