σ(・ω・ )の詩

『貴方の思い』

私は貴方を信じれます。
いつもいつも たくさんの思い
口にして、文字にして伝えてくれる。




これほどまでに思われたことはありませんでした。
これほどまでに愛されたことはありませんでした。

だから、日々が幸せです。
時にはワガママを言っても、嫌がらず聞いてくれて
時には甘えを言っても、優しく聞いてくれて
そんな貴方の思いが心の温もりをくれます。

昔の貴方では考えられないこと
昔の私では考えられないこと
お互いにできる。
貴方の愛が私を変え、私の愛が貴方を変え
心からお互いがお互いを求めているのだと感じれます。

貴方は私のためならなんでもしてあげれると
言ってくれますよね。
それは、私も同じです。
貴方の幸せのためなら、貴方の笑顔のためなら
私はどんなことでもしてあげれます。
そぉしてあげたいのだからね。

大切な大切な愛する貴方
貴方との時間が、貴方との繋がりが
幸せでいっぱいです。

遠慮せずなんでも言って下さいね。
だって、貴方だけの私なんですから。
ほら、貴方は私の彼女であり、私は貴方の彼氏でしょ?
二人は二人が思ってる以上に
お互いを求め、お互いを愛してるんだと思う。

貴方と出会えたことに感謝
貴方と愛し合えたことに感謝

でも、一番は
貴方の思いにありがとう。
私の全てを捧げても、貴方に幸せを感じさせるよ。

そんなこと無理だって思う人もいるだろう。
でも、私はずっと変わらず思ってること
ほんとに愛していれば 相手のためになんでもできると。
[PR]
by anata-no-song | 2005-12-11 02:10 | uta集
<< 寒い・・・( ((-。-) )... 心を癒すこと >>