σ(・ω・ )の詩

『思いあるゆえに・・・』

貴方を思っているからこそ
寂しくて




貴方が悲しむ姿を見るたびに
苦しくて 苦しくて

思いだけでは何もしてあげれないと
悔やんでる

貴方を思うからこそ
苦しくて

貴方が辛い思いをしていることに
貴方が一人で泣いていることに


何かできることはないんだろうか・・・
そぉいつも考えて・・・
優しくしてあげることくらいしかできない日々・・・・

素直にならない貴方を見て  無理してる貴方を見て
悩んでる貴方を見て      泣いている貴方を見て
時には、いなくなってあげる
時には、冷たくしてあげる
そぉ考えたり・・・・

それでも、貴方の言葉
「自分の幸せを考えて」
そぅこの言葉
これがあるから、今の自分になれた

だからこそ
貴方を支えたい
貴方を守り
貴方の支えになり
貴方と幸せ感じたい

それが私の幸せです
ただ、これだけは伝えておきます

私の幸せは、貴方が幸せであること
ゲンキでいられること

もし、私の存在が貴方を不幸せにしているのであれば
いなくなることも
だって、貴方が大切だから
だって、貴方がダイスキだから
だって、貴方を愛してるから

ときには、引き下がることも
必要だと思うんだ
[PR]
by anata-no-song | 2005-11-20 12:53 | uta集
<< 『手を伸ばす』 今日は長いですので・・・・ >>