σ(・ω・ )の詩

<ドスタ夢さん作!?>

いつも地面を指で弄って 小さい秋 歌ってた




何気なく 周りを見た
教室には誰もいなかった
元気な明るい声が聞こえる
体育なんだ
いつも教室の隅っこで 小さくなってた
何気なく 周りを見た
多くの多くの希望
綺麗な綺麗な思い
縦笛に口付けした
名前見て 驚く 口ん中洗って 吐く
縦笛の名前くらいは よく見て 何度も見て

取り返しの付かないことになるから

歩み 続ける
[PR]
by anata-no-song | 2005-10-30 16:45 | uta集
<< 4日間の中で  海より♪ >>