σ(・ω・ )の詩

『君の側に』

一人を孤独に感じて淋しい時 私が側に居てあげる♪
君が淋しさを感じなくなるまで 私が包んであげる♪
泣きたい時は私の胸で泣いていいよ。ナデナデしてあげる♪
側に居なくても 私の気持ちは 君の心の中にあるからね♪
いつまでも 君と一緒♪
[PR]
by anata-no-song | 2005-09-27 15:53 | uta集
<< 『時の流れ』 『鏡の中のσ(・・*)アタシ』 >>